椎間板ヘルニアなび TOP

椎間板ヘルニアなびにようこそ!

ある日突然、腰に違和感を覚えたと思ったら、お尻の裏側から太股の裏側にかけてしびれるような痛みが・・・。初めての経験だけに戸惑ってしまうことが多いのが椎間板ヘルニアの症状です。

腰からお尻、太ももの裏にかけて突然の強烈な痛みとしびれが起こった時は、まず最初に「椎間板ヘルニア」を疑いましょう。このような症状が起こることから疑われるのは椎間板ヘルニアか坐骨神経痛のどちらかです。

そしてその痛みが、左右どちらか一方だけで、お尻の奥から太腿の裏にかけての痛みやしびれ、そしてその痛みが突然でかなりの激痛である場合は椎間板ヘルニアの可能性が高いと言われています。

それほど椎間板ヘルニアの痛みとしびれはひどく、他のものとは違うレベルの痛みを感じることが多いようです。恐らく生まれてから経験したことのない痛みかもしれません。

そして痛みしびれによって体が満足に動かなくなってくると同時に、どんどん不安が募り、この痛みや今の状態が一生続いてしまったら・・と悲観的な気持ちになってしまうこともあるかもしれません。

でもご安心ください。椎間板ヘルニアと診断されても、日常動作での注意や適度な運動、根本的的な生活の見直しなどによって十分改善される可能性があります。

そして痛みやしびれがひどいなら、病院での痛み止めや神経ブロック注射による治療などで軽減することができます。また、最終手段として手術による治療法もあります。

多くの場合、整形外科を受診すると椎間板ヘルニアの治療をしてもらうことができますが、治療法は整形外科だけとは限りません。他にもカイロプラクティックや整体、接骨、鍼灸など現在は様々な東洋医療が注目されています。

椎間板ヘルニアの改善のためには、椎間板ヘルニアについてきちんと理解し、その原因や予防法、対処法などしっかりと頭にいれた上で治療法を選択する必要があります。

このサイトでは椎間板ヘルニアについての様々な情報についてご紹介しています。大切な自分の体のことですので、専門家に任せきりにせず自分でできる事を考えていきましょう。

子犬がおすすめ。

八代市の不動産おすすめ。

ハトの対策がおすすめ。

介護のベッドおすすめ。

神戸の建築士・設計事務所【辻建築設計室】 | 辻建築設計室
http://www.tsuji-ad.jp/
シートカバーおすすめ。

>